ワーケーションとは

ワーケーションとは

新たな生活様式が求められる中、新しい働き方の1つとして脚光を浴びている「ワーケ―ション」。
ワーケ―ション(Workation)とは、「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせた造語で、普段の職場とは異なる場所で働きながら休暇をとる過ごし方です。テレワークや在宅勤務が推奨される昨今、温泉地など豊かな自然環境と落ち着いた雰囲気の中で、休暇をかねてテレワークをする「ワーケーション」が新しい働き方として注目されています。

リフレッシュできる環境で働く

リフレッシュできる環境で働く

日常とは異なる環境で働くことで、創造性や生産性が高まり、同じ1日の中で家族ともゆったりとした環境の中、休暇の時間を過ごすことができ、新しい旅のあり方として期待されています。
「ワーケ―ション」を“楽しむ”ため、ゆやど雲仙新湯では、「仕事に集中できる環境」と「仕事から離れたリフレッシュできる環境」をご案内し、国立公園の大自然の中で仕事も休暇も満喫できるプランをご用意しております。

ゆやど雲仙新湯で過ごすワーケーションステイ

国立公園の大自然の安らぎに包まれた環境の中で、
仕事(ワーク)も休暇(ヴァケーション)も安心してお過ごしいただけるワーケ―ションステイをご提案致します。

【ご案内1】リモートワークの為の
ワーキング環境・設備

ワーケ―ションプランでお申し込みのお客様へは、専用無料Wi-Fi完備のお部屋をご用意。パスワードも設定されているため、安心な通信環境をご提供致します。
1階カフェスペースをワーキングスペースとしてご利用も可能です。こちらもパスワード付Wi-Fiを無料でご使用いただけます。またカフェスペースでは、テーブル上に電源タップとUSBポートが設置されており、ご自身のパソコンや携帯電話の充電などにお使いいただけます。カフェスペースにはブックコーナーも完備。新たなアイデアの為に、または疲れた頭をリフレッシュするために読書が可能です。

カフェサービス
お一人様1日1杯、ソフトドリンク無料提供
貸し出し備品
テーブルライト、延長コード、ワイヤレス充電器
ワーケ―ションキット
ワーケーションプランでお申込みの方にワーケーションキットをご用意しております。

カフェスペース

ブックコーナー

【ご案内2】リラックスできる休暇の時間

大自然が魅力の国立公園内にある「ゆやど雲仙新湯」。柔らかな湯、緑に囲まれた客室など自然を五感で体感できる環境では、オン・オフモードへの切り替えも一瞬です。
雲仙で唯一敷地内に4本の源泉を持つ当館は、様々な泉質のお湯が楽しめます。女性用大浴場2か所、男性用大浴場2か所を完備し、ご家族では貸切で家族風呂もご利用いただけます(家族風呂は予約制、有料)。仕事で疲れた身体も豊かな温泉に浸かることで、疲れが溶けていく感覚です。
また、島原半島はその地形と豊かな食材から「九州の胃袋」と呼ばれるほど食材の宝庫。当館は、宿を中心とした半径15マイル(25km)圏内の地産の新鮮な恵みの数々を極力使うことを「島原半島15マイル宣言」として掲げ、月替わりでオリジナル会席に仕立てご提供しております。自然の恵みを詰め込んだ会席を存分にご堪能ください。
その他、観光案内をご紹介したオリジナルの観光カードをロビーにて配布。お好きなカードをピックアップして、ご自身だけのガイドブックをお作りいただけます。

温泉

【ご案内3】その他アクティビティ

自然あふれる雲仙国立公園には、様々なアクティビティがございます。
気分転換やリフレッシュにご利用ください。

レンタルサイクル
レンタルサイクル

自然あふれる雲仙国立公園内を散策可能な電動アシスト自転車をレンタルいただけます。歴史・絶景・自然・清流のモデルコースもございます。

詳しくはこちら
ノルディックウォーク
ノルディックウォーク

土・日・月曜日の早朝限定で開催のノルディックウォーク体験。(一社)全日本ノルディックウォーク連盟公認指導員である地元のインストラクター雲仙の隠れたスポットを紹介します。朝一番の透き通った空気で1日の始まりを爽やかに。

詳しくはこちら
ワーケーションプランを予約する