「お知らせ」の記事一覧

公式サイトをリニューアル、雲仙温泉の魅力満載

ゆやど雲仙新湯の公式サイトをリニューアルいたしました。

1300年前の開湯より温泉山と呼ばれるほど豊かな温泉に恵まれた地、国立公園「雲仙」。長崎県の南東部、島原半島の西側に位置する日本初の国立公園として、明治・大正期には標高700mという涼しさから、上海疎開地域在住の欧米人の保養地として栄えました。

当館は明治四十年に創業以来、大自然の安らぎに包まれた環境を大切にしながら、雲仙で唯一敷地内に四本の源泉を持つ宿として、多くのお客様をお迎えして参りました。

柔らかな湯、新鮮な食、そして緑に囲まれた客室を通じて、自然を「五感」で感じて頂きながら、日常から離れた癒しの時を当館にてお過ごしいただけましたら幸いでございます。

雲仙温泉の宿として、サイト内だけでなく、こちらのブログでも雲仙の魅力をお伝えしてまいります。

春は天然記念物のミヤマキリシマ(ツツジ)が咲き乱れ、夏は可憐なヤマボウシの白い花の絨毯が、秋はカエデやドウダンツツジが大地を赤く染め、冬は霧氷が輝き、四季折々の雲仙の大自然が織りなす景色、その美しさは息を飲むほど圧巻です。

是非四季折々の大自然を雲仙でお楽しみください。