新湯ブログ

<夏休み!雲仙地獄でこの昆虫を見つけよう!>

夏休みが始めって、雲仙地獄でも子どもたちの元気な声が聞こえてきますが、
子どもたちにはぜひ、このハンミョウという昆虫を探してみてほしいですね。
ご覧のとおり、とてもカラフルでキレイな虫です。
大きさは2センチくらいと小さいですが、実は肉食系のハンターなんですよ。
鋭いアゴで小さな虫を捕まえて食べます。
ハンミョウは漢字で斑猫と書きます。英名は、タイガービートル。
猫とタイガーが入ってますが、
獲物を捕まえる時の動きがネコ科の動物に似てるのでその名が付きました。
日本にはトラがいないので、猫になったのでしょうね。
また、近づくと毎回前方に2mくらい飛んで、
まるで案内しているみたいなので「ミチオシエ」という別名があります。
地獄の遊歩道をよく見るといますので、皆さんもぜひ見つけてみて下さい。


昆虫2.JPG

昆虫.JPG
- | comments (0) | trackbacks (0)

<合歓木、ネムノキ>

ネムノキは割と有名ですが、でも意外とネムノキのお花を知らない方が多いようです。
雲仙にも沢山のネムノキがあって、今、あちこちで、そのお花を咲かせています。
細い繊維状のふあふあっとしたお花は、先がピンク色でとても可愛く特徴的。
香りもほのかに甘い香りがします。
ネムノキの一番の特徴は、小さい葉が夜になると閉じることで、
それがまるで眠るみたいなので、日本では「ネムノキ」と言います。
でも中国ではちょっと違った意味のようです。
ネムノキは漢字で「合歓木」と書きますが、どうやら「大人」の意味らしいです。
つまり、夜に合う、歓ぶ、木…。
夫婦円満の象徴だそうです。

ネムノキ.JPG

ネムノキ2.JPG
- | comments (0) | trackbacks (0)

このページの先頭へ