新湯ブログ

<合歓木、ネムノキ>

ネムノキは割と有名ですが、でも意外とネムノキのお花を知らない方が多いようです。
雲仙にも沢山のネムノキがあって、今、あちこちで、そのお花を咲かせています。
細い繊維状のふあふあっとしたお花は、先がピンク色でとても可愛く特徴的。
香りもほのかに甘い香りがします。
ネムノキの一番の特徴は、小さい葉が夜になると閉じることで、
それがまるで眠るみたいなので、日本では「ネムノキ」と言います。
でも中国ではちょっと違った意味のようです。
ネムノキは漢字で「合歓木」と書きますが、どうやら「大人」の意味らしいです。
つまり、夜に合う、歓ぶ、木…。
夫婦円満の象徴だそうです。

ネムノキ.JPG

ネムノキ2.JPG
- | comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメントフォーム

icons:

トラックバック


このページの先頭へ