新湯ブログ

<ヤマボウシの楽しみ方>

ヤマボウシは意外に大きな木で、10mほどになる木もあります。
そして、枝全体に白いお花(正しくは総苞片)がつくので、すごく目立ちます。
そのお花は上向きにつくので、木の下から見てもよくわかりません。
なので、ヤマボウシを楽しむには高い所から見るのがお薦めです。
ほとんどが白いお花(総苞片)ですが、稀にピンクがあります。
このピンクのヤマボウシを見ると、総苞片が花びらではなく、
葉が変形したものだということがなんとなくわかると思います。
また、秋には赤い丸い実が成りますが、実はこの実が意外と美味しいです。
中の実はオレンジ色で、僅かな酸味と上品な甘さがあり、本当に美味です。
機会がありましたら是非一度ご賞味下さい。
ただし、ちゃんと熟した実を食べて下さいね。

100.jpg

050 (2) - コピー.jpg
- | comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメントフォーム

icons:

トラックバック


このページの先頭へ